スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2017/2現在 のお友達です。

2017/2現在
のお友達です。
  
里親様の募集はしていません。

私のペットさんたちです、
今日もみんな元気です。

ペア順ではなく年齢順になっています。
 

DSCN1893.jpg
みるみるちゃん♀
9歳3か月
WFアメリカンシナモンバイオレット
 
小梅
 
梅♂
9歳1か月
ノーマルSPルチノー 
雪
 
雪♂
8歳9か月
WFコバルトパイドSPアメシナ
鈴音
 
鈴音♀
8歳9か月
WFモーブパイド
シェロ
 
シェロ♂
8歳3か月
オリーブパイドSPルチノー
メロディ

メロディ♂
8歳3か月 
今イエローサイドって言うのかな?
嘴の色が2色になっているので、シナモンをスプリットしてそうな気がする。
ぴ~

ぴ~♀
8歳2か月
ルチノー
きらら
 
きらら♂
7歳6かk月
WFアメリカンシナモンコバルト?ブルー?バイオレット?
ソフィア

ソフィ♂
7歳6か月
WFコバルトパイドSPアメシナ
しろオカメ

しろちゃんオカメ
7歳5か月
アルビノ
じゅり
 
じゅり♀
7歳5か月
WFレースウイング
DSCN1967.jpg

おかめ♀
6歳9か月
WFシナモンパールヘビーパイド
ぱいたん
 
パイン♂
6歳4か月
パステルフェイス ドミナントシルバーSFプラチナ
ぴょぴょたん

ぴょぴょたん♀
5歳4か月
ダークシーグリーン
レモン
 
レモン♀
5歳3か月
オレンジヘッドオパーリンオーストラリアンシナモン
とは言っても、八重桜インコさん。
美麗

美麗♂
4歳9か月
ダークシーグリーンSPルチノー

ころな

ころな♂
4歳4か月
WFアメリカンシナモンヘビーパイド
DSCN1890.jpg

羽月♀
4歳4か月
WFアメリカンシナモンバイオレット
巨峰

巨峰♂
4歳4か月
WFバイオレットDF SPアルビノ
いちご

 
いちご♀
3歳9か月
アルビノ?黄色が乗るけど^^;
そら

そら♂
2歳9か月
WFバイオレットDF SPアルビノ
ひより

ひより♀
2歳5か月
WFバイオレットSF
ひなた

ひなた♀7
WFバイオレットDF
2歳5か月
前々回募集していた子
お子様1

おこさま1♂
1歳
WFバイオレットSF SPアルビノ
DSCN1888.jpg

おこさま2♀
1歳
WFバイオレットDF
前回募集していた子、結局女ここでした^^
我が家では貴重なブルー系の女の子、
黄色が乗りません。
お子様3

お子様③♂
1歳
アルビノ黄色が入るけどね・・・・
アルビノとアルビノSPで産まれたアルビノの♂だから黄色が入っていても確実にアルビノだと思う。
バイオレットとずっとかけ合わせていけば黄色が取れて真っ白になるんじゃないかな?
確証はありませんが。 
 
色名は、昔のままで呼んでいます、
ターコイズ何とかとか、新しい色名は面倒なので覚えません。
 
変わった色の子もいませんし
昔の名称でも日本ならそれなりに通用すると思います。
 
個人的には、ヘビーパイドが好き。
・・・ペットさんなのでこれ以上増やせないけど・・・・

くるみ♀とメロン♂は、おととしに亡くなりました。
くるみは、老衰だと思います、メロンは、私の不注意です、本当ならまだまだ頑張って生きていたと思います。
 
くるみとメロンの子供たちを可愛がってくださった方々有難うございました。
 
あお♂もおととしに亡くなりました、
こちらも私のせいです、本当なら元気に飛び回っているはずなんです。
 
ちーたんも3歳の若さで亡くなりました。
去年の1/1でした、 前触れもなく突然亡くなりました。

死亡した時の体重は54g
後から考えると2度ほど前兆が有ったと思います。

1つは、1度だけ、「ケッケッ」と言う咳を聞きました、しかし、それがちーなのかどうかはわかりませんでした、
何度かそういう咳をするようだったら病院に連れて行こうと思いましたが、
それ以来だったので、誰かのどに詰まらせたのかな?とそのままになりました。
 
2つ目は、死亡する1か月前、餌柄を吹き飛ばしてエサ入れを戻したら、
エサ入れを踏み外しました、少し様子を見ていましたが、
何事もないように去っていったので気のせいだと思いました。
 

それからは、毎日の様に触ったり見たりしていましたが、
いつもと変わりなく・・・
そして1/1 の2日に日付が変わる前に何となく鳥さんの部屋に行きました。
 
餌柄を吹きに行ったのか?何しに行ったのか忘れましたが、
ちーを見ると、変な歩き方をして私の方へ寄って来たので直ぐに体調が悪いのだと気が付きました、
拾い上げて名前を呼び人工呼吸と、心臓をマッサージしましたが、手の中で直ぐに力尽きてしましました。


それまでは、冬の寒い時期でも常温でしたが、
それからは、昼は暖かい部屋なので暖房は入れませんが、夜~朝は17~20度の暖房を入れることにしました、
発情しないように、温度は我慢できる温度にしてあります。
 

ぴょぴょたんは、少しでも寒かったり暑かったりすると態度や顔に出しますが、
他の仔達は、それでも元気に動き回ったりします、
年取った鳥さんも増えてきたし、
気温が低いことにより体温が低下して些細な菌でも戦う体温が無いのではないかと暖房を入れることにしました。
 

ある程度、我慢できる体になってほしいので、若い子ばかりなら過保護に育てたりはしないのですが・・。
 

免疫と体温の事を考えると、
ちーの様な子が出ないように温度調節をしています。 
 
上記の温度でぴょぴょたんが普通にしていられるので、他の子も大丈夫だと思います。
 
餌は、オーストラリア産の比率が多い20kgにキクスイさんのシード類、
少し前から、時々、とり横さんのハーブ類、ビーボーレン、ビーボーレンは、夏場や湿気でくっつくので、
寒い時期はビーボーレン、暑い時期は、プロポリスを使用しようと思います。
 
軟卵を産む子が出てきてしまったのと、年寄多いので、ネクトンMSAを使用しようと思います。
 
色々、試行錯誤して健康で1日でも長く生きてくれればと思います。
 
沢山飼育しているので、健康でいてくれないと出費が・・・^^;
と言う所です。
 
 
丁度換羽中や、自分で引っこ抜く子が居たりして、
ぼさぼさだったりします。

スポンサーサイト
 
最新記事
プロフィール

こざくら^^

Author:こざくら^^
みるみる(手前、本当の名前はみるく)とさくちゃん(本当の名前は桜ちゃん)です^^

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ご覧いただきまして有難うございます、 応援感謝しています。

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。